読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-i.

宮崎県綾町の養蚕・天然灰汁発酵建てによる藍染めと紬・絣織の着物づくりを行う染織工房で働いております。

思います か 断言か。 

〜だと思います。という言葉は、便利だ。

 

自分の考えを述べる際はもちろん、責任の所在を曖昧にしたいときにも。

 

 

会議室なのか、現場なのか。

 

 

〜です。 と断言すると、自分はその言葉について責任を持つことになる。

 

いわば「自己の主張」もしくは「意志」の表示。

 

〜だと思います。 は、異なる。

この場合は「私はこう思いますが決めるのはあなたですよ」

という趣旨である場合が多いかと。

いわば「自己のつぶやき」、「意思」の表示。

 

とりわけ目上の人物を相手にすると、後者になることが多い。

 

自分も後者になってばかりである。

 

意志という言葉には、当事者意識とそれに基づく現実での試みへの責任感が感じ取れる。

 

だが、目上に対して意志表示をすることが、ぶつかり合うことも多い分

前に進めると実感中である。

 

 

自戒をこめて。